スポンサーリンク




入力可能な文字数を制限する方法

データを入力する際、入力ミス防止の為、入力できる最大文字数を制限したい場合があります、その設定は入力規則で行います、その方法です。

1.最大入力文字数を設定するセル範囲を選択します。
2.リボンの[データ] - [データの入力規則]をクリックし、表示されるメニューの[データの入力規則]をクリックします。
メニューの[データの入力規則]をクリックします

データの入力規則ダイアログボックスが開きます。
  1. 設定タブにします。
  2. 入力値の種類を[文字列(長さ指定)]にします。
  3. データを[次の値以下]にします。
  4. 最大値に最大入力文字数を入力します。
[OK]ボタンをクリックし設定完了です。
データの入力規則ダイアログボックス

最大入力文字数を設定したセルに、最大値以上の文字数を入力すると「入力した値は正しくありません。ユーザーの設定によって、セルに入力できる値が制限されています。」とメッセージが表示され、入力できません。
最大値以上の文字数を入力するとメッセージが表示され入力できません


スポンサーリンク





Copyright (C) excel.usefulhp.com All rights reserved.