スポンサーリンク




セルを保護し入力禁止にする方法

計算式や関数や重要データが入力されているセルで、入力や変更されたくない場合があります、その為には指定するセルを保護する必要があります、その方法です。

1.入力する範囲(保護するセル以外)を選択します。
2.リボンの[ホーム] - [書式]をクリックし、表示されるメニューの[セルのロック]をクリックします。
メニューの[セルのロック]をクリックします

リボンの[ホーム] - [書式]をクリックし、表示されるメニューの[シートの保護]をクリックします。
メニューの[シートの保護]をクリックします

シートの保護ダイアログボックスが開きます。
下記の内容にチェックします。 パスワードを設定することもできます。
[OK]ボタンをクリックし完了です。
シートの保護ダイアログボックスが開きます

保護されているセルに入力しようとすると「変更しようとしているセルまたはグラフは保護されているため、読み取り専用となっています。保護されているセルまたはグラフを変更するには、[校閲]タブをクリックし、[変更]グループの[シート保護の解除]をクリックして保護を解除します。パスワードの入力を要求されることもあります。」とメッセージが表示され入力はできません。
メッセージが表示され入力はできません


スポンサーリンク





Copyright (C) excel.usefulhp.com All rights reserved.