スポンサーリンク






エクセルファイルにパスワードを設定する

エクセルファイル保存時にパスワードを設定します

リボンの「ファイル」をクリックし、左パネルの「名前を付けて保存」をクリックします。
名前を付けて保存

名前を付けて保存ダイアログボックスが開くので、「ツール」-「全般オプション」をクリックします。
名前を付けて保存ダイアログボックス

全般オプションダイアログボックスが開くので、パスワードを入力します。
全般オプション

「読み取りパスワード」を設定した場合、「パスワードをもう一度入力してください。」と表示されるので、パスワードをもう一回入力します。
読み取りパスワード

「書き込みパスワード」を設定した場合、「書き込みパスワードをもう一度入力してください。」と表示されされるので、パスワードをもう一回入力します。
書き込みパスワード

以上でパスワード設定は完了なので、「保存」ボタンをクリックしファイルを保存します。
ファイルを保存する

パスワードを設定したエクセルファイルを開く

エクセルからパスワードを設定したファイルを開こうととすると、「(ファイル名)は保護されています。」とダイアログボックスが表示されるので、設定したパスワードを入力します。
エクセル保護ファイルを開く

「書き込みパスワード」を設定している場合、「上書き保存するにはパスワードが必要です。または読み取り専用で開いてください。」と表示されるので、設定したパスワードを入力します。
書き込みパスワードを入力


スポンサーリンク







Copyright (C) excel.usefulhp.com All rights reserved.