Excel(エクセル)技へ

条件付き書式で、誕生日が今日から1週間以内の人の文字色を変える方法です。

スポンサーリンク


顧客管理で顧客に誕生日プレゼントをする場合などに、活用できる技です。

1週間以内にしていますが、10日でも30日でも自由に設定できます。

方法は、条件付き書式に数式を設定し行います。

数式には、DATEDIF関数・TODAY関数・DATE関数・YEAR関数・MONTH関数・DAY関数を使います。

DATEDIF関数とは

2つの日付から期間を求める関数です。設定することで日数・月数・年数などを求めることができます。

構文:=DATEDIF(開始日,終了日,単位)」

開始日:日付の開始日を指定します。

終了日:日付の終了日を指定します。

単位:下記の設定が可能です。

  • "Y":年数を返します。
  • "M":月数を返します。
  • "D":日数を返します。
  • "MD":月数と年数を無視した、日数を返します。開始日<終了日でないといけません。
  • "YM":日付と年数を無視した、月数を返します。
  • "YD":年数を無視した、日数を返します。ここではこの単位になります。

TODAY関数とは

今日の日付のシリアル値(1900年1月1日を1とした値)で返す関数です。

構文:=TODAY()

DATE関数とは

年・月・日から日付を作成する関数です。

構文:=DATE(年,月,日)

YEAR関数とは

日付から年を返す関数です。

構文:=YEAR(シリアル値)

MONTH関数とは

日付から月を返す関数です。

構文:=MONTH(シリアル値)

DAY関数とは

日付から日を返す関数です。

構文:=DAY(シリアル値)


作成したExcelファイルを、無料でダウンロードできるのでご利用ください。

次のExcel技「成績が最高点数の背景色を変える」も参照してください。




条件付き書式で、誕生日が今日から1週間以内の人の文字色を変える

文字色を変えるエクセル生徒名簿

番号・氏名・誕生日の項目がある生徒名簿です。

この誕生日が一週間以内の文字色を変更します。

エクセル生徒名簿

条件付き書式の設定

1.生徒名簿の誕生日の範囲を選択します。

2.リボンの「ホーム」-「条件付き書式」-「新しいルール」をクリックします。

条件付き書式の設定

新しい書式ルール

1.「ルールの種類を選択してください」を「数式を使用して、書式設定するセルを決定」にします。

2.「次の数式を満たす場合に値を書式設定」に「=DATEDIF(TODAY(),DATE(YEAR(TODAY())+100,MONTH(D5),DAY(D5)),"YD")<=7」と入力します。

・DATEDIF関数を使い、今日から誕生日の期間を計算します。

・DATEDIF関数の引数の単位を”YD”にすることで、一年に満たない日数を求めます。

・YEAR(TODAY())+100は必ず誕生日が先の日になるように、100をプラスしています。 単位の引数を”YD”にしているので、年数は無視されます。 とにかく日付が今日より先ならばOKなのでこのようにしています。

・<=7で一週間以内に限定しています。 10日以内なら<=10、30日以内なら<=30に変更します。

3.書式ボタンをクリックし、表示色を赤色にします。

新しい書式ルール

誕生日が1週間以内の人の文字色を変えた結果

このソフトの実行日は「2012/05/15」です。

「05/15」より前日の誕生日の文字色は変わっていませんが、先の日付の一週間以内の人は赤色表示になっています。

誕生日の色を変えた生徒名簿

Excelファイル 無料ダウンロード


スポンサーリンク





Copyright (C) excel.usefulhp.com All rights reserved.