Excel(エクセル)技へ

東京ならば「03」の市外局番を、SUBSTITUTE関数を使用し括弧で囲む方法を掲載しています。

スポンサーリンク


変換前の電話番号の条件として、「市外局番-市内局番-番号」のような構成になっていること。

市外局番と市内局番は「-」で繋がっていることが条件です。

やり方は先頭に「(」を付けます。

次にSUBSTITUTE関数で「-」を検索し、最初の「-」を「)」に置き換えます。

SUBSTITUTE関数の構文や使い方は「住所録の番地を漢数字に変換する」で解説しています。


次のExcel技「月末の日付を求めカレンダーをつくる」も参照してください。



電話番号の市外局番を括弧でくくる方法


市外局番変更前のExcel住所録

下の矢印部分が-で区切られた電話番号です。

この先頭の市外局番を( )でくくります。

変更前のエクセル住所録

変更後の電話番号を表示させる列を作成する

市外局番を( )でくくった電話番号を表示させる列を挿入します。

この列のセルに式と関数を入力することになります。

数式を入力するセルを挿入する

式と関数の入力

追加したセルに式と関数を入力します。

先頭に ( を付け、最初の - を ) に置き換えます。

検索し置き換える関数は、SUBSTITUTE関数を使います。

入力する数式: ="(" & SUBSTITUTE(D5,"-",")",1)

SUBSTITUTE関数の意味は、D5セルから「-」を検索し、1番目の「-」を「)」に置き換えるになります。

SUBSTITUTE関数を入力

入力した数式をコピーする

上で入力した数式を下の電話番号セルにコピーし完成です。

数式のコピー
スポンサーリンク





Copyright (C) excel.usefulhp.com All rights reserved.